腐らないマクドナルド (微生物たちも危なくて食べれない)

マクドナルドは腐らない
http://www.youtube.com/watch?v=x8u-BtA5QIc

http://www.安全食品.biz/


おいらも買って実験してみようかな。
たぶん正しいんじゃないのかね。

マクドナルドがどんなに否定しても、実際に微生物が増えてこないなら
それは食品とは言えない。
普通の安全な食べ物なら2~3日も室温でほっておけば細菌や酵母カビなどの微生物は増えてくるでしょ。

微生物も食べないような食い物が体にいいわけがないし。
子供に食べさせるのは危険だな。

しっかし、マクドナルドのハンバーガーのパンの添加物てんこ盛りぶりにはあきれかえるなぁ
すごすぎる!


以下コピペ

調べてみてわかったことだが、化学の専門家でもない限り、成分リストを読み上げることさえ困難だろう。マクドナルドのウェブサイトに記載されている内容によると、パンには次のものが入っている。

濃縮小麦粉 (漂白小麦粉、大麦麦芽粉、ナイアシン、還元鉄、硝酸チアミン、リボフラビン、葉酸、酵素)、 水、高フルクトース・コーン・シロップ(HFCS)、砂糖、イースト、大豆油(部分水素添加大豆油の場合もあり)。2%以下の成分として、塩、硫酸カルシウム、炭酸カルシウム、小麦グルテン、硫酸アンモニウム、塩化アンモニウム、パン生地調整材 (ステアロイル乳酸ナトリウム、ダーテム、アスコルビン酸、アゾジカーボンアミド、モノ&ジ・グリセリド、エトキシ化モノグリセリド、第一リン酸カルシウム、酵素、グアーガム、過酸化カルシウム、 大豆粉)、 プロピオン酸カルシウムとプロピオン酸ナトリム(保存料)、大豆レシチン。

すごいだろう? 特に大好きなHFCS(糖尿病の人はいる?)、部分水素添加された大豆油(心臓病になりたい人は?)、それから、硫酸アンモニウム、プロピオン酸ナトリウムなど延々と化学物質名が並ぶ。想像するだけで、食欲をそそる。

そして、本当にショックなのはこれだ。私の推定では、マクドナルドのハンバーガーのパンを(人間以外)何者も食べようとしない理由は、食べ物ではないからだ!

正常な動物は、マクドナルドのハンバーガーのパンのことを食べ物とは認知しないのであり、さらにバクテリアもしくは菌も認知していない。彼らの感覚では、食用になるものではないのだ。これこそが生体工学バーガーのパンが腐らない理由である。

そして、可笑しな最終結論にたどりつくことになる。地球上には、マクドナルドのハンバーガーを食べ物と考えるほど愚かな生物種が一つだけ存在する。この生物種は、急上昇する糖尿病、癌、心臓病、認知症、肥満に悩んでいる。この生物種は、地球上で最も知性が高いと自称しているが、それでも自らの子供に毒性の化学物質とカビも食べないような残虐な非食品を食べさせている。(参考までに、カビは牛の糞は食べる)

さて、その生物種とは、何だろうか?

これが真実だ。マクドナルドのハンバーガーが腐らないのではない。食べ物でないものを食べている人間がバカなのだ。この真実をCNNが報道するのは、まだしばらく先のことになりそうだ。

以上掲載2010年10月19日付の記事‘http://tamekiyo.com/documents/healthranger/happymeal.html ’より転載させていただきました。
スポンサーサイト

日本の実質金利

日本の実質金利は今年の8月からマイナス

アメリカの実質金利は今年の3月からプラス

日米の実質金利差は今年の7月から逆転している。

当然の帰結としてドル高円安になる。

今の日本の実質金利を考えれば、いまどういう行動をとったらいいのかは。

1990年のバブル崩壊後30年間なかった現象が今年は現実として起きている。

普通にただ生活していてデータみてなければ気がつかないけど。

現実に起きていることに反応するのが一番なんで

当然どちらにポジションをとればいいのかは。

日本人の多くは税金が10%から20%になるから今年中に利益を確定しようとしているのは
投資主体別動向を見ても明らかで

でも過去30年日本になかったことが現実に起きているわけで
もし去年から今年が大相場のスタートにいるとすればとても馬鹿らしいことになるかも?

税金たかだか10%のために利食いして
大きな相場に乗れなかったほうが後悔するのは自分の場合確実なんで。

実質金利がマイナスなら。。。。。。。。。。。。

ちょうど2年前のアメリカが実質金利マイナスだった。









リアルタイム市況
FC2カウンター
プロフィール

DNF

Author:DNF
生息地:札幌市
2000年のインターネット証券の登場で即効で
口座作って株始めました。

兼業かたわら、相場の研究とトレードに精をだしていますが、裁量トレードはヘタクソなのを実感したのと精神的につらすぎて、これ高齢になったら続けるの無理なんじゃないかと思い、結局今はエクセルで自作した(なんだかんだで2~3年はかかった。。。)システムトレードと中長期の現物株での配当生活をめざしております。

でもいまだにヘタクソな僕は裁量トレードやって損しまくってます。


株暦長いくせにまだまだ資産的には不十分ですが、相場が好きで好きでたまらないのでトレードは一生確実に続けると思います。

目標は何もしなくても自動的に入ってくるキャシュフローだけで経済的な面で生活できることです。



ここに記載するのはあくまで私個人のデータと見解に基づくものですので、投資取引の推奨するものではありません。
またこのブログに書かれている事は正確であるとは限りませんので投資はくれぐれも自己責任でお願い致します。

ツイッター
https://twitter.com/DnfHdnet

現在の閲覧数
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR