2016/2/22~26の相場状況判断

2/22~2/26 ベア確実 6点

ベア相場中の戻り局面って感じでしょう。
上昇の動きが止まる所を見極める局面でしょうか?

ナスダックは4900~5000くらいまでは戻す可能性もありそうですね。

ソフトバンク、日産といい発行株数に対して比較的大きい規模の自社株買いがでてきています。

REITは2015年1月の高値を再チャレンジの動き。
マイナス金利になって稼げなくなった銀行はREIT買う位しか稼ぐ手段がないのでしょう。
REITもダブルトップの形になったら危険なんで要注意しています。
不動産はだいたい株よりも半年~1年くらいは遅れて動き出すのがパターンなんで。
スポンサーサイト

2016/2/15~2/19の相場状況

2/15~2/19 ベア確実 6点


モーゲージ債は先週より増えていましたが米国債、バランスシートともに先週よりも減少していました。
まぁダメでしょう。
数年以内に日米欧の膨れ上がった大きなバランスシートの改善のために通貨制度の大きなルール変更があるような気がしています。


世界の中央銀行がわざわざいまだにゴールドを保有する理由はそれなりにあります。
価値の保存性(さびない、くさらない、もえない)と交換の容易さのために4000年以上前から人類がお金としてつかってたわけで紙のお金の歴史は以外に浅いです。

2015/11/9からの相場状況まとめ

2015年
11/9~13 ベア 3点
11/16~11/20 ベア 3点
11/24~11/27 ベア 3点
11/30~12/4 ベア 3点
12/7~12/11 ベア確実 6点
12/14~12/18 ベア確実 5点
12/21~12/25 ベア確実 4点
12/28~12/31 ベア確実 5点

2016年
1/4~1/8 ベア確実 6点
1/11~1/15 ベア確実 5点
1/18~1/22 ベア確実 6点
1/25~1/29 ベア確実 6点
2/1~2/5 ベア確実 6点
2/8~2/12 ベア確実 6点

来週からは週末の土曜日か日曜日に更新したいと思います。

今週から毎週末に数値から機械的に株式相場の状態(ブル、ベア)を更新したいと思います。

FRBのバランスシートと週末金曜日の日本とアメリカの株式市場の終値をデータを用いて全く機械的に相場の状態を判断して
自分に現在の相場状況を強く意識させ、次の週の投資方針の決定に役立つようにブログに更新することにしました。


株価の動きは経済の先行指標であるので株価の動きはファンダメンタルとして組み入れないといけないと思います。
そしてみなさんご存知のように相場の動きに大きな影響を与えるのは中央銀行、特に基軸通貨の発行機関であるFRBです。
この動きを点数化してみました。
値は0~6点です。

今のお金は負債(借金、特に国債)を担保として新たに発行されるので
お金の量が減る場合にはブル相場とはしていません。
逆にお金の量が減っていない場合ベア相場とはしないようにしています。

0点はブル相場確実
6点はベア相場確実
ベア
ブル
トレンド無し
の分類としましています。
米国債の量が減っている場合には金融緊縮といえるので4点以上でもペア確実となる場合もあります。
0~2点はブル
3~6点はベア
に入ります。
2~4点でもFRBの状況でトレンド無しになる場合があります。


数字が大きいほど相場は弱いということになります。
データは2003年からとりました。
使う株価は週末金曜日の終値のみです。
1週間に一度相場状況を客観的に判断して
このブログに書き込む習慣をつけて自分の投資に役立てたいと思います。



ただしここに記載するのはあくまで私個人のデータと見解に基づくものですので、投資取引の推奨するものではありません。
またこのブログに書かれている事は正確であるとは限りませんので投資はくれぐれも自己責任でお願い致します。
リアルタイム市況
FC2カウンター
プロフィール

DNF

Author:DNF
生息地:札幌市
2000年のインターネット証券の登場で即効で
口座作って株始めました。

兼業かたわら、相場の研究とトレードに精をだしていますが、裁量トレードはヘタクソなのを実感したのと精神的につらすぎて、これ高齢になったら続けるの無理なんじゃないかと思い、結局今はエクセルで自作した(なんだかんだで2~3年はかかった。。。)システムトレードと中長期の現物株での配当生活をめざしております。

でもいまだにヘタクソな僕は裁量トレードやって損しまくってます。


株暦長いくせにまだまだ資産的には不十分ですが、相場が好きで好きでたまらないのでトレードは一生確実に続けると思います。

目標は何もしなくても自動的に入ってくるキャシュフローだけで経済的な面で生活できることです。



ここに記載するのはあくまで私個人のデータと見解に基づくものですので、投資取引の推奨するものではありません。
またこのブログに書かれている事は正確であるとは限りませんので投資はくれぐれも自己責任でお願い致します。

ツイッター
https://twitter.com/DnfHdnet

現在の閲覧数
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR