6/20~24相場状況判断

6/20~24 トレンド無し 3点

FRBの米国債保有量は微増、MBS保有量も微増でバランスシート微増、総債権量微増です。

英国EUなんちゃらで大騒ぎとなっていますが、通貨も人も(シェンゲン条約で)EUに属していないくせに口だけだしていた英国はEU諸国(ドイツ、フランス)にとって邪魔で面倒な国であったはず。個人的に思うことですが、やっかいものが自ら離脱してくれてEU諸国(ドイツ、フランス)は内心喜んでいるのではないでしょうか?
なんて思っております。ユダヤ人支配層がマスコミを使って庶民をミスリードさせるために歴史的によくやってきたことです。




全く個人的に思っていることは、最初FRB、その次に日銀とECBがリーマンショックの後は恐ろしい勢いで通貨発行を増やしていることで、ここのところのボラの大きさや下げは通貨制度の大きな変更を予測して相場がこわがってるんじゃないだろうかということです。歴史的に繰り返されていることなので保険にゴールドの保有量は増やしています。
通貨としてはゴールドの方が勝手にどんどんふやせる借金通貨である紙幣よりも信頼が高いのは間違いないと思っています。
スポンサーサイト

6/13~17相場状況判断

6/13~17 トレンド無し 3点

相場は下がっていますが、FRBの総債権量は少しづつですが増えていているような状態です。
先週の記事ですがブル確実になってましたがなぜかわかりませんが今見るとブル2点になっているので後で訂正します。


前からねらっているある株を少しづつですが買い増ししています。
5年後には10倍になっている予定です、そしてリタイア、笑。



そして運動不足解消に腹筋台を買いました、笑。

4700円なり。


体にストレスをかけないのが今年の目標です。



6/6~10相場状況判断

6/6~10 ブル 2点

NYダウもナスダックも225移動平均よりまだ上のためブルになってます。
自分の裁量判断入れないためにこれ書いてるけど、なんだかなぁ。


ナスダックなんか

ナスダック

こんな感じだし、高値は切り下がってるし、微妙な感じ。

FRBのバランスシートのほとんどを占めるのが米国債とモーゲージ債で総債権量の長期移動平均と短期移動平均はデッドクロスしているのでとてもブルとはいいがいたいので、この判断システムも改定してみようか迷っています。
今週日銀は8,9,10日とETF連続買いです、B/Sも相変わらず拡大中。
日銀とFRBのスタンスが全然違っているので、相場は難解度MAXで感覚ではレンジ相場って感じがします。。。

こんな時は様子見が一番でしょう。


どうなることでしょうか?

5/30~6/3 相場状況判断

5/30~6/3 ブル2点

FRBの国債保有量は微増、MBSが減ってきており、総債権量は微減しています。
金融政策的には日本のプラス作用とアメリカのマイナス作用と入り混じっているので難しい状況です。
アメリカ企業に比べると日本企業はグローバル支配、シェアという面では圧倒的に弱いですね、株価がそれを物語っているように思います。

ただ日銀の場合は片道燃料だけ積んだ戦艦大和みたいになっているので、リーマンショック前よりバランスシートが4倍以上に膨れ上がっているので破裂した場合は相当つらい状況を覚悟しないとならないでしょう。

さてどう動くか。

ここのところしばらく投資への意欲が薄れてしまっていました。
自分の資産的にはほぼ横ばいが続いているので、上にブレイクスルーするための施策をそろそろ考えよう、そうしよう。
とにかくストックよりもフローを増やすことがまず第一の目標。


株価OFX(β)のサイトが4/9から更新されなくなってしまって困っていましたがアウターガイさんのおかげでマイクロソフトマネーの管理が復活できたのでマネー管理再開です。
いつもありがとうございます!
リアルタイム市況
FC2カウンター
プロフィール

DNF

Author:DNF
生息地:札幌市
2000年のインターネット証券の登場で即効で
口座作って株始めました。

兼業かたわら、相場の研究とトレードに精をだしていますが、裁量トレードはヘタクソなのを実感したのと精神的につらすぎて、これ高齢になったら続けるの無理なんじゃないかと思い、結局今はエクセルで自作した(なんだかんだで2~3年はかかった。。。)システムトレードと中長期の現物株での配当生活をめざしております。

でもいまだにヘタクソな僕は裁量トレードやって損しまくってます。


株暦長いくせにまだまだ資産的には不十分ですが、相場が好きで好きでたまらないのでトレードは一生確実に続けると思います。

目標は何もしなくても自動的に入ってくるキャシュフローだけで経済的な面で生活できることです。



ここに記載するのはあくまで私個人のデータと見解に基づくものですので、投資取引の推奨するものではありません。
またこのブログに書かれている事は正確であるとは限りませんので投資はくれぐれも自己責任でお願い致します。

ツイッター
https://twitter.com/DnfHdnet

現在の閲覧数
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR